2016年09月13日

【銀色夏生】の【夏の森】電子書籍版

私は自分でポエムを書くのが大好きです。

そしてポエムを読むのも大好きです。

今日みなさんのご紹介するのは【銀色夏生】の【夏の森】という写真詩集です。

銀色夏生が全国を旅しながら写真を撮り、風景に合った詩を作り写真詩集を

作り上げました。私が一番好きな詩人です。

あなたも銀色夏生の写真詩集を見ながら、銀色夏生が歩いたその足跡を

イメージし素敵なポエムを読み進めていただきたいと思います。

【写真詩集】夏の森【電子書籍】[ 銀色 夏生 ]

価格:648円
(2016/9/13 01:50時点)
感想(0件)




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 01:56| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

生きるってすばらしいね!

毎日いろんな事故や事件が自分たちのまわりでめまぐるしく起きています。

新聞やTVではまたかと思いたくなるようなことが毎日起き、私たちはそれに慣れてしまってあまり驚かなくな

っています。

人の生き死にというものは、とても大事なことなのに、無感動、無関心になってしまうなんて、慣れというも

のは怖い一面も持っています。

私は常に自分に言い聞かせています。

『やさしい人間になれ!』と。

ただ同情するだけではなく、その人のしあわせを祈ってあげられる人間になるということです。

人はみな悩みを抱えて生きています。

自分が人のためにやってあげられること、それは人の苦しみを聞いてあげること、そして生きる力を与えてあ

げることだと思っています。

この信念はどんなことがあっても変わることはありません。

宮沢賢治のように、人のために涙を流せるやさしい人に私はなりたい!!



posted by 101匹ニャンチャン at 17:08| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

生きるってすばらしい!!

Life Is Beatful



生きるってすばらしい



でも生きることほどつらく感じる時もあるよね



人生って順風満帆な人はほとんどいないと思います。



人はなにがしか悩み苦しみを感じながら生きています



その悩み苦しみを超越した時に人として一歩も二歩も成長



出来るのかな・・・・・と言葉では分かっていても現実は厳しいです



思い通りにならないことの方がはるかに多い現実の厳しさ難しさ



今悩みを抱えている人も



もっと先のことを夢見ながら生きて行けば現実を乗り越えられるかも



空をながめてごらん



星の数をかぞえてごらん



こんな大宇宙を想像していたら、ちっぽけな悩みなんかどこかに行って



しまうよ



悩みがあったら今夜いっしょに星空をながめましょう



私もながめていますから



決してさびしくなんかないしあなたはひとりじゃないんだよ



だって生きるってすばらしいんだから・・・・・・・end



posted by 101匹ニャンチャン at 07:34| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

出逢いと別れの季節

春は出逢いと別れの季節

会社や学校でも新しい出逢いがあり、別れがある

人生はいろんな出逢いと別れの連続

別れはとても悲しく、つらいものであるが

新たな出逢いがこころのすきまを埋めてくれる

別れによる悲しみにふけるよりも

新たな出逢いに期待し、再出発しよう!!

春は出逢いと別れの季節


【本間アニマルメディカルサプライ GOLD】

日本最大の動物病院サポート・本間獣医科医院だから人気商品が格安!


盲導犬チャリティーグッズ


猫10人兄弟が総出演の動画集の入口はここです

タグ:出逢い 別れ
posted by 101匹ニャンチャン at 00:56| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

『願い』My Original Poem 12月号より

クリスマスの夜は家族や恋人同士が楽しく集い至福のひと時を過ごすことが出来る
素敵なシテュエーションがあなたを待っています。
方や家族に恵まれず、ひとりさびしくクリスマスを過ごす子供たちもいます。
戦争や病気・貧困などで親を失い、たったひとりで生きて行くことを運命付けられた
子供たちにひと時の癒しを与えたいという切実な想いでポエムを作りました。
タイトルは、『願い』です。


運命と言うのは時にやさしく、またある時には悲しい一面を持っている


クリスマスの夜をお父さんやお母さんと楽しく過ごすことが出来るしあわせな子供たち


世界中を見回してみると、たったひとりで生きることを運命付けられた子供たちもいる


楽しいはずのクリスマスが親に甘えることも許されず、一人きりで迎えることの悲しき定め


私が親だったらこのような子供たちをひとりでも多く笑わせ元気付けてあげるのに


サンタさんにお願いがあります


世界中から戦争や病気・貧困をなくし、子供たちが等しく親のもとで生きる権利を与えて


ください


クリスマスイヴの夜に、家族だんらんのしあわせを子供たちに感じさせてください


もう一粒の涙も必要ありません、ほしいのは笑顔だけ


くったくのない子供たちの笑顔が世界中に広がり、平和な世界が訪れますように


・・・・・end



以下のボタンはランキング集のクリックボタンです。
お気に入りのランキングサイトがありましたらクイッククリック!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
ブログラムランキング


猫猫好きなあなたへ猫
わが家のニャンチャンたちの
YouTube投稿動画の入口はこちらです⇒≪Entrance






タグ:願い
posted by 101匹ニャンチャン at 07:20| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする