2007年09月13日

永遠のいのちをB

プロカメラマンのEさんのことについては、「永遠のいのちを」の
@〜Aでお話しさせていただきました。

プロカメラマンのEさんに、彼女が写真撮影を楽しみにしていますよと伝えると、満面の笑みを浮かべて喜ばれ、早速彼女に連絡してみますとおっしゃいました。

数日中に写真撮影会のスケジュールが決定すると思います。

写真のプロとしての集大成を図るための大切なモデルとして選ばれた
彼女は非常にラッキーだったと思います。

ぜひとも記念となり、一生の想い出となるような美しい写真を撮影していただきたいと思います。

Eさんも体調管理には十分お気をつけになって、いつまでも私たちのこころを癒す、美しい写真を撮り、感動を与えて下さい。

それでは、素敵な写真の撮影会となりますことを祈念して、本日のブログを終わらせていただきます。

ぜひまた私のブログに遊びに来てくださいネ!

ブログランキング

一人でも多くの方にこのページをご覧いただき、いっしょになって考えていきたいと思っています。ぜひご投票をお願いします。

posted by 101匹ニャンチャン at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

永遠のいのちをA

先日病気と闘っている私の知人であるプロカメラマンのお話しをしま

した。

彼から、ぜひ写真集を撮らせてほしいというお手紙をいただいた女性

から、撮影をOKしたいという返事をもらいました。

きっと、彼女にとって一生の想い出に残るような素晴らしい写真集に

なると思います。

撮影の日がとても楽しみです。

私も立ち会おうかな!

彼の病気のことがとても気がかりですが、プロとして写真を撮影する

ことが、彼自身を奮い立たせることであり、完全燃焼できる唯一の

方法だと思います。

どうぞ、彼女のために素敵なかわいらしい写真をたくさん撮ってあげ

て下さい。よろしくお願いします。

それでは、今日のブログを終わります。またいつか、あなたがこの

ブログにおいでになり、私と同じ時間・同じ空間を共有することが

できたなら、なんて素敵なことでしょう。

あなたのおいでを、こころからお待ちしています。

ブログランキング

一人でも多くの方にこのページをご覧いただき、いっしょになって考えていきたいと思っています。ぜひご投票をお願いします。

posted by 101匹ニャンチャン at 01:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

永遠のいのちを

写真は一瞬のシャッターチャンスが命です。

人物にしても、風景にしても、今と全く同じものを撮ることは絶対に

できません。

時間は刻一刻と時を刻み、過去に戻ることはできず、あっという間に

過ぎ去ってしまいます。

映像は、過去の自分を発見し、自分の歴史を振り返ることができる

唯一の方法です。

今生きている自分を精一杯演出し、悔いのない人生を歩むこと、これ

が人生であり、青春そのものだと思うのです。


私の知人でプロのカメラマンがいます。

生まれつき体に障害をも持たれていますが、そのようなことはものと

もせず、素敵な写真を撮影し、私たちのこころをなごませてくれま

す。私は彼の大ファンです。

今、彼が病気と戦っています。

大腸ガンで抗がん剤治療をおこなっており、薬を投与されたあと一週

間は全く食事ができないそうで、体力がかなり落ちているとのことで

す。この間一度遊びに行きましたが、かなり顔色が悪く、つらそうで

した。

その彼から私の知人の女性のところに手紙が届き、写真の撮影を行う

ので、ぜひ被写体になってほしいという内容のものでした。

女性はどうしようかと迷っていますが、私はプロのカメラマンが写真

を撮ってくれる機会などめったにないのでぜひお願いしたらと言いま

した。

彼は、病気で苦しいにもかかわらず、それをおして写真撮影をしたい

と言うからには、それなりの覚悟をしているのだと思います。

本来ならば、彼の健康のことを考え、無理な撮影はやめたほうがいい

と言うべきなのでしょうが、彼の仕事に対する情熱と、生に対する

あくなき執念のようなものを感じ、ぜひ素晴らしい写真の撮影会がで

きたらいいなと思っています。

Eさん、彼女にとって一生の想い出に残るような、最高のフォトグラ

フを撮ってあげて下さい。よろしくお願いします。

そして、Eさんも一瞬一瞬を大切に、ずっとずっと生きて、私たちに

感動を与え続けてください。

それでは本日のブログはこのへんで終わりにします。

あなたが再びこのブログにおいでになり、同じテーマについて考え、

私と同じ時間、同じ空間を共有することができたら、なんて素敵なこ

とでしょう。

あなたが再び、私に会いに来ていただけることを、お待ち申し上げて

います。それでは、おやすみなさい、また明日。


ブログランキング

一人でも多くの方にこのページをご覧いただき、いっしょになって考えていきたいと思っています。ぜひご投票をお願いします。



posted by 101匹ニャンチャン at 00:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ビバ宝塚!PART2

先日TBS系の学校へ行こうで、宝塚音楽学校の合格〜入学風景を放送していました。先週に引き続き第2弾です。

以前テレビで見たことがあるのですが、宝塚では「清く」「正しく」
「美しく」をモットーに厳しい教育をおこなっているとのことでした。

歩き方も背筋を伸ばしてシャキッとして歩き、大きな声でハキハキとしゃべる、礼をするときも90度近く深々と頭を下げる、
これは人として最も模範的な礼儀であり、宝塚が世界に誇る徹底した教育の賜物だと感動いたしました。

宝塚では集団の美を追求しているとお聞きしています。

現代は個人主義がはびこり、集団の統率力が低下しているともいわれています。

企業でも様々な団体でも、一つの方向性を持って進まなければ
個人・個人は皆意見が違うのですから統率が取れず、崩壊してしまいます。

宝塚を見ていて思うのは、トップスターを頂点としてそれぞれの組をまとめ上げ、集団の美を演ずることに全力をあげることで
多くのファンを魅了しているというこの素晴らしさです。

トップスターとともに一糸乱れぬ動きは、まさに集団の美学です。

続きを読む
ラベル:宝塚 入学式
posted by 101匹ニャンチャン at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ビバ宝塚!!

先日テレビを見ていたら、宝塚音楽学校に入学するため厳しいレッスンを受ける生徒さんの日常の生活や、合格発表に歓喜する姿を放送していました。

この番組を見ているうちに、かつて宝塚を観劇に行った時の記憶がよみがえってきたので、その時の感動をお伝えしたいと思います。

私は宝塚に関しては全くの素人で、妻に連れられて東京宝塚劇場や、福岡の博多座に観劇に何度か行ったぐらいです。

初め、妻に宝塚を見に行こうと言われたときには、どのようなものかよくわかっていなかったため、事前にビデオを見せてもらい、ある程度の予備知識を持っておこうと何本かじっくり見てみました。

観劇の当日、会場は若い女性から中高年の方まで幅広い年齢層の方々がたくさん行列を作り、じっと開場を待っていらっしゃいました。

この人の波を見ただけでも、宝塚人気ががどんなにすごいものか垣間見るような気がしました。

確か私が座ったのは比較的前の方の席で、舞台がよく見える場所であったと記憶しています。

開演のブザーが鳴り、しばしの暗闇につつまれたその次の瞬間、パッと舞台が明るいスポットライトで照らされ、まさにあのビデオで見た男役トップスターと娘役の方が目の前に立っているのです。

私は体中がふるえるような感動を覚えました。

トップスターの方の身振り・手振り・語り等私ども男性の目から見ても、よく男性というものを研究し男以上に男を演じているように思え、舞台の中にどんどん吸い込まれていったのを記憶しています。

前半は舞台で後半はレビューをやっていました。

レビューはいくつかの部で構成されていましたが、出てくる方がみな美しく、踊ることのすばらしさをあらためて感じました。

続きを読む
ラベル:芸能 宝塚
posted by 101匹ニャンチャン at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする