2016年09月06日

映画【帰ってきたヒトラー】を観てきました!!

今日【帰ってきたヒトラー】を観てきました。

映画を見ているうちに、これは作りものの映画なのかドキュメンタリーなのか

分らなくなる瞬間が何度かありました。

おそらく街に出てインタビューする場面や諸団体の方々と現在のドイツの問題点を

話し合う場面は本物だと思います。

私はこれまで数々のヒトラーをネタとした映画やドキュメンタリーを見たことが

ありますが、この映画は映画と言う媒体を通じて現代のドイツの社会問題となっている

移民の流入や経済問題などに鋭くメスを入れて、二度と再びヒトラーのような人間が

現れないように現代に対する警鐘だと思いました。

【帰ってきたヒトラー】という単行本も出ていますから、映画とよく比較してみるのも

面白いと思います。

映画の方も現在上映中ですから早めにご覧になってくださいね!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 22:33| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

世界的記録『スターウォーズ フォースの覚醒』

スターウォーズ フォースの覚醒が世界で一斉に公開され、大人気を

博しています。

私もこのシリーズはすべて見ています。

ただ時代背景が未来に行ったり、過去に戻ったりが激しくて、今回の

シリーズは前回と比べて時代が先なのか後なのかとよく頭を悩ませた

ものでした。

この映画は宇宙物の映画の先駆けだと思いますので、ぜひ多くの方に

ご覧いただきスターウォーズシリーズの面白さを十分ご堪能いただきたいと

思います。今度のお休みに必ず見に行くぞー!!
 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 08:04| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

映画Back to the future から30年後の世界

映画バックトウザフューチャーの中で30年後の世界、つまり今日の世界はどうなって

いたのか?

科学技術の進歩は著しく、映画の中に出てくるタブレット型端末、プロジェクション

マッピングなどの技術は現在開発済みで多くの方にご利用いただいています。

将来を予測して小説を書いたり映画を作成したりするのは、その人の感性や想像力に

よるものが多いと思いますが、必要は発明の母と言われるように、こんなものが

あったら便利だなというという思いが新商品開発の原動力になるものと思います。

それでは今後30年経った世界はどうなっているのでしょうか?

科学技術の分野、医療の分野で飛躍的な発展を遂げ、きっと不老不死、ガンの撲滅など

人類の夢が必ずやかなう時代になっているとこころから願う次第です!!
 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

レイコップ・ダイレクト
posted by 101匹ニャンチャン at 07:29| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

図書館戦争

テレビで図書館戦争を見ました。

図書館を守るために独立した軍を持ち、公権力と戦うという非常に

独創的なストーリーで大変楽しく拝見させていただきました。

かつて世界の歴史の中で焚書と言って、好ましからざる書籍が片っ端から燃やされた

ことがありましたが、そんな歴史的事実と近未来の図書館の在り方とが私の頭の中で

交錯し、本とはいったいどうあるべきかと考えさせられました。

本は見たい人のためにあるというのが事実で、この映画では本と言うメディアを

全力で守ろうとする人々の戦いを描いています。

まだ見ていない方はぜひご覧になってください。

そうすれば本を読むということがどんなに大事なことかお分かりになることでしょう!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

レイコップ・ダイレクト



posted by 101匹ニャンチャン at 00:31| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

映画『Life Is Beautiful』をぜひご覧ください!!

私のブログのタイトルと同じタイトルの映画『ライフ イズ ビューティフル』を

ご存知ですか?

イタリア映画で、ロベルト・ベニーニという方が監督・主演をされた映画です。

男女の愛・夫婦の愛・親子の絆などふんだんに盛り込まれた素晴らしい映画です。

親は自分の身を張ってでも子供を守らなければならないことを教えてくれます。

ここで映画の詳細を説明するよりも、実際に映画をご覧になっていただいた方が

いいと思いますので、レンタルショップに行くとDVDがありますから、ぜひ

借りて、ご家族全員でご覧いただきたいと思います。

きっと泣きます。私も最後の最後に号泣してしまいました。

平和の尊さ、人に対する愛情、やさしさなどいろんなことを考えさせてくれる映画です。

ぜひ一度ご覧になり、ご感想を教えてください!!

それではまたお会いしましょう!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 00:47| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする