2016年05月25日

防災用具は今のうちに用意しておきましょう!!

地震はいつまたやって来るか誰にもわかりません。

いざという時のために緊急避難袋を用意し、いつでも持ち出せるように

準備しておいてください!!

自分を守れるのは自分自身です

誰も守ってくれませんから日ごろからの備えを

しっかりやっておきましょう!!

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 06:59| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

突然震度5強の地震!!

昨日午後3時9分頃、大分県を震源とする震度5強の地震があり、

大分地方はほぼ終息か?と思われていた地震が今だ活動中であることが

はっきりはしました。

徐々に収束に向かっているとしても、震度5クラスの大きな地震が来たら

これからゴールデンウィークの集客に向けておおわらわというお店の方々に

とっては不安が残ります。

まだ活断層の中にエネルギーが発散できず残っている部分があるということ

でしょうから、まだ注意が必要です。

地震が来た時の避難ルートをはっきりさせておくとか、食料・飲料水の備蓄等

きっちり対策を打っておきましょう!!


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 07:19| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

熊本・大分地震は400年前の大地震と酷似?

今回の熊本・大分地域における地震において、家屋倒壊やけがをされた方は

かなりの数に上りますが、今回の地震と400年前の江戸時代に起きた地震とが

非常に酷似しているという学説があります。

400年前にも東北地方で大地震が発生し大きな被害を被った後、数年後に

熊本地方で大地震発生、そして数年たって大分地方でも大きな地震が発生し

大きな被害を被りました。そのとき、大分の別府湾にあった瓜生島という島が

海中に沈没してしまったという歴史は大分の方であれば誰でも知っている歴史的

事実であります。400年前にはこの地震が四国・近畿の地震へとつながって

行ったそうです。

歴史は繰り返すという言葉がありますが、歴史的事実と学説を組み合わせると

様々な推測ができますが、我々の想いは歴史的事実と学説による推測通りのことが

現実に起こらないでほしいという願いです。

400年前に起きたことが再び起きようとしているのではないか?という学説を

唱えることにより、普段から地震に対する備えをしっかりやっておき、いざ発生したら

秩序を持って避難することを啓蒙するのが目的であればもっと拡散していくべきだと

思いますが、逆に不安を与えるようなことはないように注意していただきたいと思います。


今やいつ南海トラフを震源とした巨大地震が来てもおかしくない状態です。

少しでも被害を軽減し、ご家族みんなが無事に避難出来るようにいつもご家族で地震の

際の避難経路や持出し避難袋の準備など来るべき地震に備えてしっかり話し合いを

やっておいていただきたいと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村




posted by 101匹ニャンチャン at 09:46| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

大分で発生した震度6弱の地震は熊本の本震とは別物?

大分県で発生した震度6弱の大きな地震は、その後の研究で熊本の本震とは

別物という研究結果が出たらしいです。

私たちは素人ですからよく分りませんが、大分で発生した地震は熊本で発生した

地震の影響を受け、連鎖的に起きた地震であり、このように大地震に連動して

遠く離れた地域でも地震が発生する可能性があるということです。

そうなると、距離的に離れているから大丈夫ということにはならず、次はどの

地域の活断層が地震の影響を受けて動くかという仮説を立てる必要があると思います。

私たち一般人にはそのような難しい仮説を立てることは難しく、専門家であっても

次はどの地域が危険かと予測するのは非常に難しいことですから、最大限私たちに

出来ること、自分たちが住んでいる地域で地震が発生したらどのような経路で避難

するか、避難する際に緊急避難袋を常備してそれを持って避難所に避難出来るように

準備しておくことが今最も必要なことだと思います。

日本列島は2000以上の活断層の上にあり、いつどこで大地震が発生するかまったく

分りませんから、地震が発生した時の被害を最小限に抑えられるような取り組みを

お願いしたいと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ラベル:地震 本震 余震
posted by 101匹ニャンチャン at 07:32| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

救援物資の物流を改善し、安心できる避難生活を!!

TVを見ていると、各地からの支援物資が続々と現地の対策本部と

なっている市役所などには到着しているようですが、市の職員が避難場所での

対応などに追われ、物資の仕分けや配送などが上手く機能しておらず、避難場所に

物資が届かないという現実があることがわかりました。

これでは被災地で物資の到着を心待ちにしている被災者のもとに届きませんので、

人の問題と物流の問題を国も一緒になって解決していただきたいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

posted by 101匹ニャンチャン at 07:20| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする