2008年02月09日

夢のあるディスプレイ(店舗演出)

街を歩いている時、ふとショールームをのぞきこみ、お店の中に展示

してあるファッションや様々なイベント系の演出に目を奪われること

があります。目イベント

ただ、何気なく展示しているように見えても、そこにはお店の方々の

店舗演出にかけるポリシーがあり、いかに多くの方の心に訴えかけ、

興味を持ってお店に入っていただけるかを考えた末の展示方法だと思

います。

繁華街を歩いてみると、同じファッション系の店舗であっても、お客

さんの多い店・少ない店など千差万別です。

お客さんの多いお店は、やはり市場調査やリサーチにより、今のはや

りは何なのか、どういったディスプレイにするとお客さんの興味をひ

くことができるかよく研究されています。

ディスプレイを専門に手がけるディスプレイプランナーという職業の

方がいらっしゃいます。

店舗演出を専門に研究し、実際に店舗を華麗に演出するという夢のあ

る職業だと思います。ぴかぴか(新しい)

私も一時期ディスプレイプランナーにあこがれた時期があり、様々な

ジャンルのお店に行き、店舗の演出方法をよく見て、自分なりに格付

けしたこともあります。

今は喫茶店に行ったときに、店舗の総合的な評価をし、自分なりに格

付けしたりしています。喫茶店

店舗は、お客様がおいでになり、十分そのお店に満足しまたこのお店

に来て見たいと思っていただけることが大切です。

もし、このブログをご覧の方で店舗を経営されたり、店舗演出に携わ

っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひ何度もライバルでお客

様の多いお店を研究し、ご自分のお店に足りないものは何なのかよく

ご覧になっていただければ、自ずと答えは出てくると思います。

それでは本日のブログはこのへんで終わりにします。

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマについ

て考え、同じ時間・同じ空間を共有することができたら、何て素敵な

ことでしょう!!ぴかぴか(新しい)

あなたとふたたびお会い出来る日を、楽しみにしています。猫

それではまた、お会いしましょう!!手(パー)

君の瞳に乾杯!!バー

As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)るんるん


ブログランキング


一人でも多くの方にこのページをご覧いただき、同じテーマについて

みなさんとともに考えていきたいと思っています。ぜひご投票をお願

いします。

posted by 101匹ニャンチャン at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック