2008年02月08日

なつかしのフォークギター

先日知り合いの方からフォークギターをもらいました。

フォークギターといえば、はるか昔にフォークソングがはやったころ
私もギターの弾き語りをやってみたいと思い、親にせがんで買ってもらったことがありました。

私にとってはとてもなつかしい想い出です。

あのころはフォークが人のこころを救い、平和の象徴のような想いを持っていました。

井上陽水・かまやつひろし・吉田拓郎など今でも必死になってギターを覚えたあのころのことを鮮明に思い出すことができます。

本当に久しぶりにギターを持ってみて、ずっしりとした重さを感じるとともに、おれ弾けるかな?と思いながら音を出してみました。

たどたどしいながらも多少のコードは覚えていて、1曲を弾き終わることができました。ほっとしました。猫

今後、ギターの教本を買って、昔を思い出しながらもう一度ギターを弾き、青春時代にもどってみたいと思います。

よーし、がんばるぞ!!exclamation

それでは本日のブログをこのへんで終わりにします。

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマについて考え、同じ時間・同じ空間を共有することができたら、何て素敵なことでしょう!!ぴかぴか(新しい)

あなたとふたたびお会い出来る日を、楽しみにしています。揺れるハート

それではまた、お会いしましょう!!手(パー)

君の瞳に乾杯!!バー

As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)るんるん


ブログランキング


一人でも多くの方にこのページをご覧いただき、同じテーマについて

みなさんとともに考えていきたいと思っています。ぜひご投票をお願

いします。

posted by 101匹ニャンチャン at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック