2008年01月07日

こころとこころをつなぐ年賀状

毎年、お正月になると、年賀状を親しい友人や親戚・お客様などたくさんの方に年賀状を出状します。

インターネットや様々な通信手段が発達した現代においても、年賀状のようにアナログ的なものがすたれてしまうことなく、根強く生き残っています。

確かにインターネットは秒単位で相手に情報を伝達することができ、
便利で使いやすいのは間違いありません。

しかし、インターネットなどの通信手段にはこころがありません。

機械的に入力された情報を、瞬時に相手に送信することができても、
年賀状のように人のこころが伝わってこないんです。

今の年賀状はあて先も裏の文面もほとんどが印刷で、手書きの方はあまりいないと思いますが、中にはメッセージを手書きで書いて送る方がいらっしゃいます。

現代は便利な情報伝達手段が発達して、デジタル的な生活様式が一般化されていますが、私は伝統的な、アナログ的な様式に憧れを持っています。

私は現代人が忘れがちな文化・伝統を生涯大事に守って行きたいと思います

それでは本日のブログを終わりにします。

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマについて考え、同じ時間・同じ空間を共有することができたら、何て素敵なことでしょう!!

あなたとふたたびお会い出来る日を、楽しみにしています。

それではまたお会いしましょう!!

posted by 101匹ニャンチャン at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック