2007年07月05日

ちいさないのち特別編

たいへん天候が不順で、毎日雨が降ったり止んだりの繰り返しですが
体調には十分お気をつけいただきたいと思います。

私は今も継続的にウォーキングを行っており、近くの公園を歩いているのですが、日が経つにつれて捨てられるねこの数が着実に増えているようです。

特にこねこが非常に増えているのがよく分かります。

おそらく飼い主さんの家でねこが子を産み、育てられないためわざわざ公園まで捨てに来るのでしょう。

こねこにもいのちがあるのですから、絶対捨てたりしないで下さい。

現代は自分の子供でも平気で虐待したり、捨てたりするぐらいですから、ねこの子を捨てるぐらい何ともないのでしょうか?

なんて悲しい時代になってしまったのでしょう。

私は、昨日まで人間の恋や愛について記述し、みなさんが本当の愛、素晴らしい愛をその手でつかんでほしいという内容で記事を掲載させていただきましたが、愛というのはあらゆる命あるものに対して向けられるべきものであると思うのです。

動物を虐待するような精神の持ち主は、心の中に闇があり、このほこさきが人間に向けられる危険性もあると思います。

人間は人間として、動物は動物として生きることを神様によって運命付けられたのですから、限りある命を大切に、いのちを全うするのが私たち生きるものの宿命なのだと思います。

人と人は恋や愛の絆で結ばれ、動物に対しても愛情を注ぎ、みんなが平和で、楽しく生きていける環境を作っていこうではありませんか!

本日のブログはこのへんで終わりにします。またあなたとお会いする
ことができ、同じ時間を共有することができたら、私はとても幸せです。

ぜひまた遊びに来てください。お待ちしています。

ブログランキング

より多くの方にこのページをご覧いただくためにも、ぜひご投票をお願いします。


posted by 101匹ニャンチャン at 08:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック