2019年05月28日

また悲劇が繰り返されてしまいました

神奈川県の登戸で多くの子供たちと親御さんが通り魔的な事件で殺傷されるという

恐ろしい事件が起きてしまいました。

刺身包丁で切りつけるという残忍な事件でしたが、一人に対して3回も4回も刺すということは

明らかに殺意を抱いていたということに間違いないでしょう。

特定の誰かということではなく、無差別に殺すことを目的にした殺人事件だと思われます。

なぜこのような事件が後を絶たないのでしょう?

なぜ弱い立場の子供たちがこんな事件に巻き込まれなければならないのでしょう?

子供たちを守る術はないのでしょうか?

毎回このような事件が起きるたびにTVで報道され何らかの対策を講じなければと言われ続けて

いまだに被害が無くなることがありません。

もう子供たちが犠牲になったという報道は二度と聞きたくありません。

国・地域・社会が本格的に対策を講じ、被害を最小限に抑えられるよう万全の状態で事件を

防ぎましょう!!
posted by 101匹ニャンチャン at 19:22| 大分 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。