2007年06月26日

新入社員のみなさんへ

私は営業の仕事をしています。業種や職種についてはご想像におまかせしますが、管理職として若い営業マンの教育もおこなっています。

現代は、一つの業種にもたくさんの企業が名前を連ね、激しい競争を繰り広げながら、シェアの拡大・収益の向上を目指し、日夜営業活動に取り組んでいます。

気のゆるみは禁物で、一瞬のうちにお客様を他の企業に奪われるおそれは多分にあります。

気を引き締めて、失敗や何らかのトラブルが発生しないよう、全力で取り組んでいただきたいと思います。

私は今、新人を連れて、企業訪問をしています。新人の皆さんにとって、単独で会社を訪問するのは至難の技だと思います。

個人のお客さんと違って、テレビのCMと同じように乗り越えるべきハードルがたくさんあり、ハードルのどこかでつまずいてしまったら、もうその先へと進むことができなくなってしまうからです。

私は新人とともに企業を訪問し、先方のお客様とお話しするべきことは何なのか、どのような心構えで接すればいいのかを理解してもらうために、同行訪問をおこなっています。

訪問活動をした後で、新人に訪問活動に対する感想を聞いてみると、
とても参考になりました、営業というものがこんなに楽しいものだとは知りませんでした、と言っていました。

これが実感だと思います。

仕事は楽しいものでなければなりません。毎日苦痛を感じながら仕事をしても、いつか限界が来たり、病気になってしまいます。

仕事は楽しく、有意義に、元気よく取り組んでもらいたいと心から思っています。

新人の子たちが、一人前の営業マンとして成長し、仕事の楽しさ
喜びを十分に感じて、いずれ私のもとから巣立って行くことを
心の底から願っています。

どうか新人の皆さん、仕事の楽しさ・おもしろさを一日も早く感じられるように、自分を磨き、十分勉強して下さい。

それでは皆さんのご健闘をこころからお祈り申し上げます。

ブログランキング

posted by 101匹ニャンチャン at 08:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック