2007年06月25日

映画と往年の名車のコラボレーションPART6後編

アーン大尉は、新築され雨の漏らなくなった光の園白菊寮を見ること

ができず、歓喜にわく子供たちに二度と会うことは叶いませんでした。

上記のような歴史的事実があったことに脚本家のジェームズ・三木が

着目し台本を書き、石原プロモーションが製作した「ある兵士の賭

け」という映画が上映され、多くの方の涙を誘いました。

2000年になって、再び老朽化した白菊寮を再建しようという機運

が高まり、かつてアーン大尉が歩いた1320kmを走り、募金を募

ろうと、様々な業種の方々が実行委員会を立ち上げ推進したのです。

今では毎年暮れにウルトラマラソン大会(スマイルランフォアチルドレ

ン)が開催され、座間キャンプから別府白菊寮までの1320kmを約

90kmづつの区間に分け、リレー形式で走り、児童虐待防止のため

の募金を募るというイベントをおこなっています。

このイベントについては、インターネットで検索していただければ、

かなり詳しくご覧いただけます。(キーワード:スマイルラン・ある兵士の賭け)

映画はご覧になる人々に、夢を与えると同時に、厳しい現実を直視す

るきっかけともなります。

ぜひ映画館においでいただき、楽しい映画をたくさんご覧下さい。

そして感動していただきたいと思います。

それでは本日のブログはこのへんで終わりにします。また明日

このブログでお会いしましょう。


ブログランキング



ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
posted by 101匹ニャンチャン at 00:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック