2017年06月04日

今こそ国際的な連携を!!

現在国際的な諸問題を解決するためには国家間の連携が必要です。

TPPにしてもパリ協定にしても、世界各国が連携し、国際的な貿易の

枠組みを策定すると同時に地球温暖化を防止するためには各国の連携が

絶対的に必要です。

ところが今のトランプ政権の政策を見ると、アメリカ’s ファーストを掲げ

世界的な枠組みから離脱し、自国の利益だけを追求する極端な保護主義を

取っており、世界各国との連携を全く無視したアメリカだけが優位に立てる

政策を取ろうとしています。

国際間の貿易の枠組みは絶対的に必要ですし、CO2の排出によって地球環境が

大きく変化し、世界規模の環境破壊が進んでいく中で今歯止めが必要なのに

アメリカが政治経済的に優位に立つためにパリ協定からの離脱と言うのは極端な

保護主義であり、地球環境の悪化をまったく無視し、環境問題を将来に先送り

したものであってそのつけを払わされるのは私たちの子孫です。

今解決するべきことは今やらなければ先送りは絶対によくないと思います。

保護主義よりも世界的規模の連携を政策とする指導者が必要とされています。
posted by 101匹ニャンチャン at 07:42| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック