2017年05月29日

底なし沼のような北朝鮮情勢

今日未明、再び北朝鮮が撃ったミサイルが日本のEEZ(排他的経済水域)に着水しました。

ここのところ毎週のようにミサイルの発射実験を実施している北朝鮮ですが、いったい何が

目的なのでしょうか?

アメリカと話し合いをしたいのであれば、軍備拡張ではなく平和路線を取った方がお互いに

話し合いのテーブルにつきやすいのではないかと思います。

もうこれ以上軍備の拡張はしないのでお互いに話し合いをしましょうと。

今のままでは際限なく軍備拡張路線を突き進み、話し合いのきっかけを作ることが出来ず、

戦争に突入するのではないかと言う恐れがあります。

朝鮮半島でいったん戦端が切られたら、ソウルは火の海、日本にも確実にミサイルが飛んで

来て大きな被害を被ることになります。

北朝鮮も米軍の攻撃により焦土と化す可能性があり、関係各国が瀕死の状態になってしまい

ます。どこかの段階でお互いに歩み寄り、武力ではなく平和的に解決するよう関係諸国に

お願いしたいと思います。
posted by 101匹ニャンチャン at 21:40| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック