2017年01月05日

目が不自由な朋ちゃんから新年のご挨拶

昨年の暮れ、わが家の猫の11番目の兄弟になった朋ちゃんからの

新年のご挨拶です。一生懸命お話ししますのでよく聞いてあげてくださいね!!

1483482010238.jpg

新年明けましておめでとうございます。

ぼく朋ちゃんっていう名前なんだ!!

昨年の暮れぼくが公園で捨てられて途方に暮れていたときにママが僕を

見つけて助けてくれたんだ!!

実はぼく目が見えないの!!

生まれつき角膜に障害があって全く物が見えなくてつらい思いをしてきたの!!

そんなぼくを公園に捨てるなんてひどい!!ひどすぎる・・・・・。

公園で捨てられて、何も見えなくて途方に暮れていたときにママがぼくを

連れえ帰ってくれたんだ!!

もしママがぼくを見つけてくれなかったらきっとぼくは死んでいただろうな!!

だからぼくママにとっても感謝しているの!!

今では他の10人の兄弟たちと楽しく遊んでいるよ!!

美味しいものはたくさん食べられるし、怖い思いをすることもないし、

やせこけたぼくをここまで元気にしてくれたパパとママにとっても感謝しているよ!!

ぼくのいのちを救ってくれたパパとママに精一杯お返しをしたいと思ってます。

大したことは出来ないけれど、ぼくに出来ることはパパとママのこころを癒して

あげること。

仕事で疲れたパパとママのこころをぼくの癒しのパワーできっと元気にしてみせる

まだまだお話ししたいことはいっぱいあるけれど、一旦ここで終わりにしたいと

思います。またこのブログに登場することがあるかも知れないので、ぼくの

成長の過程をよく見ていてね!!

それじゃあバイバイ、また会おうね!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村
ラベル:ペット 障害 元気
posted by 101匹ニャンチャン at 00:29| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック