2016年04月13日

保育園開園断念???

千葉県で、4月開園予定だった保育園が地域住民から多くの苦情が入り

開園出来ないことが分かりました。

市などの当局が地域住民に対する説明も足りなかったところがあるかも

知れませんが、反対意見のほとんどが子どもの声でうるさくなるからとか

交通の安全上の問題提起をしている住民の方がいるようですが、子供の

声がうるさいからというのはどうにも理解出来ません。

小さな子供たちがたくさんいたらにぎやかになるのは当然のこと、それを

うるさくなるからいやだ!というのは完全に住民エゴではないでしょうか?

もし住民の子供やお孫さんがその保育園に通うことになっていたら、絶対に

そのようなことを理由で反対するなどということはないはずです。

初めから建設ありきで住民の意見を聞かなかったという方もいましたが、

保育園建設にかかる説明会を実施しても、積極的に反対するのは明白です。

子供は地域の宝、国の宝です。

笑ったり、泣いたり、騒いだりというのは当たり前のことで、今の大人たちも

同じように泣いたり騒いだりして大人たちに世話をかけながら立派に成長し

今があるのです。

地域住民のエゴではないかと思われるふしがありますので、今後の報道により

どのような経緯があったのかよく私たちにも分るように説明をしていただき

たいと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
💕クリックいただけたら
 とてもうれしいです💕
ラベル:保育園 開園断念
posted by 101匹ニャンチャン at 07:16| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック