2016年04月12日

世界一貧しい大統領ホセ・ムヒカ

今世界一貧しい大統領ホセ・ムヒカ氏が注目されています。

彼は中米ウルグアイの元大統領で、今現在来日しています。

彼がなぜ今注目されているのでしょう?

大統領というと、国の代表者として栄華を極める暮らしぶりをイメージ

しますが、この元大統領は月の給料の90%を返納し、毎月10万円で

生活していたということです。

いくらでも必要経費として使うことが出来る他国の大統領と比較したら

雲泥の差があります。

国民の苦しい生活を目の当たりにして、自分だけが裕福な生活をすることは

できず、国民と同じ目線に立って物事が考えられるように自ら決意して

給料を90%も返納するという行為を行ったのだと思います。

為政者は、地位と名誉とお金のためではなく、国民のいのちと生活を守ることを

一番の目的として政治に当たってほしいと思います。

ホセ・ムヒカさんの言葉の一つ一つにはとても重みがあり、人として生きていく

ために座右の銘としたくなるような名言がたくさんありますので、YouTubeでも

ご覧になることが出来ますので、しっかりご覧いただき、生きるとは、人の上に

立つということはどういうことなのか、ムヒカさんの言葉をかみしめながら考えて

いただきたいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
💕クリックいただけたら
 とてもうれしいです💕

posted by 101匹ニャンチャン at 08:45| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック