2016年03月08日

一日も早い東北の復興を願って!!

もうすぐあの悪夢のような日から5年になり、多くの日本人の脳裏から

あの悲惨な情景が忘れ去られようとしていますが、現実は復興の道のりは

まだまだ遠く、何年もかかりそうです。

私が非常に危惧するのは、被災地で津波に流されてしまった町は多くが更地となり、

これから時間をかけてでも新しい街作りが始まるという希望が持てます。

自分たちの代で復興出来なければ子や孫に夢を託すことができます。

ところが、福島で放射能汚染の地域については立ち入ることさえなかなか出来ず、

街は徐々に荒れ、ゴーストタウンとなってしまいます。

これらの地域は残留放射能の値が高く、健康被害を起こす可能性があり帰りたくとも

帰れない状態が続いています。

放射能の半減期はその種類により何年・何十年と言う歳月がかかりますから、健康に

被害が出なくなるまでの期間と言うのは誰も想像が出来ないぐらいの長い期間がかかります。

すべて更地となり、さあこれから新しい街づくりを行おうという地域とはまったく条件が

異なり、元住人の方々の苦悩は筆舌に尽くしがたいものがあります。

行政としてもこれらの方々に対する物質的支援だけではなく、メンタルな部分での支援を

積極的に行って、少しでも不安が解消できるような仕組作りをお願いしたいと思います。

東北の方々すべてに一日も早く笑顔が戻りますように!!


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
💕クリックいただけたら
 とてもうれしいです💕
posted by 101匹ニャンチャン at 09:14| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック