2015年08月29日

人のいのちが失われていくこの不条理な世界

毎日のように若者のいのちが失われています。

マスコミが報道をしなくて済むぐらい平穏な日はありません。

人のいのちは地球よりも重いと言う言葉があるぐらい大切な

いのちがいとも簡単に失われていく日々

人々のこころの中から何かが欠如してしまった結果なのでは

と思わざるを得ません。

今最も必要なものは『愛』だと思います。

単に愛と言っても抽象的で分かりにくいかも知れません。

愛と言うのは人を尊敬し存在を尊ぶこころです。

物質文明に陥りやすいのは、すべてを金銭の価値として評価し、

人の価値、物の価値はいくら稼ぎ出すことが出来るのかを総合的に

その人の金銭的価値で評価されます。

そこにはこころなど目に見えないものは評価の対象とはなりません。

ここが物質文明の陥りやすい過ちだと思います。

お互いに人として認め合い、尊敬しあうことにより、物質文明の

評価基準から失われてしまったこころをもう一度取り戻してほしいと

願わずにはいられません。

人は一度いのちを失ったらもうそれですべてがおしまいです。

人生はロールプレイングゲームとは違います。

リセットボタンを押したら最初からやり直すことができるゲームと

人生は正反対なんです。

もういちどいのちの重み、つまり人のいのちは地球よりも思いと言う

言葉の意味をよく考え、いのちが無駄に失われることがないよう

日々生きてほしいと切実に願っています!!


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ラベル:事件 いのち
posted by 101匹ニャンチャン at 07:34| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック