2015年08月16日

平和の礎としての日本

戦前の軍国主義から民主主義国家に生まれ変わった日本

戦後70年間国民の絶え間ざる努力により一度も戦争に書き込まれることなく

平和を維持してまいりました。

平和と言うのは言うことは簡単ですけれども、実現するのは大変なことです。

日本は平和国家に生まれ変わったのですから、絶対に戦争当事国にはならない

あくまでも話し合いによる平和的解決を目指し、外交重視で取り組んでいただき

たいと思います。

一度崩れた平和はもう二度と戻らないのですから!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ラベル:平和
posted by 101匹ニャンチャン at 07:52| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック