2015年08月03日

刻一刻と8月6日が近づきます!!

もうすぐ8月6日を迎えます。

昭和20年8月6日午前8時15分、アメリカ軍のB29戦略爆撃機から

投下された一発の新型爆弾が広島市上空でさく裂し、閃光と爆風で

地上のあらゆるものを吹き飛ばし、焦熱地獄となり、広島市だけで

20万人以上の死者を出す大惨事となりました。

原爆の恐ろしさは放射能にあり、放射能を浴びると放射線障害を引き起こし、

がんを誘発し死に至ります。

放射能は一代限りではなく、遺伝子レベルでの異常が起き、数世代に渡って

放射能障害を起こす可能性があります。

アメリカで原爆実験を行っている科学者たちも、この爆弾が人類に対して

使われることに最後まで反対していたという事実を考えると、絶対に使っては

ならない兵器を使ってしまったことが後の世界の歴史を大きく変えたしまった

のでした。結局パンドラの箱を開けてしまったのです。

戦後広島・長崎の原爆被害のデータが元となり、もっと強力な爆弾を製造し、

米ソの軍拡競争が始まったのでした。

我々日本人は世界で最初に原爆の被害を受けた国民として、原爆の恐ろしさを

世界中に知らしめ、軍縮・世界平和の先頭を走らなければならないと思います。

武器を持って戦っても、何の利益にもならず、お互いの国力が疲弊し、国民の

生活もどん底の生活を余儀なくされることを考えると、武力ではなく話し合いで

物事を解決しなければならないと思います。

8月6日、8月9日、そして8月15日と日本にとって運命的な出来事が続く

8月、ご家族全員で平和についてよく考えてみませんか?

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ラベル:広島 原爆
posted by 101匹ニャンチャン at 07:10| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック