2015年06月30日

ギリシャ経済の影響が世界に飛び火

EUによるギリシャ支援が打ち切られることにより、ギリシャ国内では

銀行取引停止が行われ、社会不安が増大しつつあります。

世界経済は連携していますので、ヨーロッパでの経済不安がアジアや

アメリカにも影響し、日本では一時株価が500円も下落しました。

中国経済も現在バブルの真っ最中ですが、ギリシャ危機が発端となり

バブル経済が終焉する可能性も出てきました。

これまで日本の平均株価も徐々に上がり続け、20,000円を超えましたが、

このままギリシャ危機が解決しなければ益々下落していき、金融不況を

起こしてしまうことにもなります。

株価が下がり、経済が不況に陥り、物価が下がり、企業収益が減少し、労働者の

賃金が下がり、購買意欲が落ちものを買わなくなり企業収益が減少しと負の

スパイラルに陥ることになります。

経済と言うのは世界とつながっていますから、遠い外国の経済破たんが世界中に

大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

今後の日本経済、世界経済の動向をよく見極め、まず日本経済がどういう方向に

進んでいくかよく見届け、金融資産の保全についてよく考えて行動しましょう!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ラベル:経済 ギリシャ
posted by 101匹ニャンチャン at 00:37| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック