2015年04月26日

華麗なるジャズ&ボサノバの魅力&美味しい珈琲のコラボレーション

どんなに気分的に落ち込んでいても、ジャズの調べに耳を傾けている間に

徐々に気分がリラックスしてこころが安定してきます。

私のお気に入りのジャズセレクションは、映画カサブランカのテーマソングで

世界的に有名な『As Time Goes By』というジャズです。

クルマを走らせながら何度でもこの曲を聴き、映画のワンシーンをイメージします。

ここで一本の缶コーヒーが私の想像力をさらにかき立ててくれます。

サムによるピアノの弾き語りが私をどんどん映画の中に引き入れて行きます。

『君の瞳に乾杯』という決め台詞がキザなように思えても、この映画の中では

とてもマッチしたキーワードになっていることの素晴らしさ

70年以上たっても決して忘れられることのない映画のタイトルとテーマソング

時代は変わっても、人のこころは決して変わらないことの証明ではないでしょうか!

愛はどんなに時代が変わっても、男と女がいる限り決してなくなることはありません。

忘れかけた愛という感情やジャズの素晴らしさを思い起こしてくれる映画カサブランカ

そして『As Time Goes By』は不朽の名作です。

一度見て、聴いたら、あなたの眼と耳から決して離れることがないでしょう!!

まだ見て聴いたことがない方はぜひお勧めしますから、一度見て聴いてみてください!!

愛の素晴らしさを感じていただけると思います!!

posted by 101匹ニャンチャン at 07:35| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック