2014年12月15日

『願い』My Original Poem 12月号より

クリスマスの夜は家族や恋人同士が楽しく集い至福のひと時を過ごすことが出来る
素敵なシテュエーションがあなたを待っています。
方や家族に恵まれず、ひとりさびしくクリスマスを過ごす子供たちもいます。
戦争や病気・貧困などで親を失い、たったひとりで生きて行くことを運命付けられた
子供たちにひと時の癒しを与えたいという切実な想いでポエムを作りました。
タイトルは、『願い』です。


運命と言うのは時にやさしく、またある時には悲しい一面を持っている


クリスマスの夜をお父さんやお母さんと楽しく過ごすことが出来るしあわせな子供たち


世界中を見回してみると、たったひとりで生きることを運命付けられた子供たちもいる


楽しいはずのクリスマスが親に甘えることも許されず、一人きりで迎えることの悲しき定め


私が親だったらこのような子供たちをひとりでも多く笑わせ元気付けてあげるのに


サンタさんにお願いがあります


世界中から戦争や病気・貧困をなくし、子供たちが等しく親のもとで生きる権利を与えて


ください


クリスマスイヴの夜に、家族だんらんのしあわせを子供たちに感じさせてください


もう一粒の涙も必要ありません、ほしいのは笑顔だけ


くったくのない子供たちの笑顔が世界中に広がり、平和な世界が訪れますように


・・・・・end



以下のボタンはランキング集のクリックボタンです。
お気に入りのランキングサイトがありましたらクイッククリック!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
ブログラムランキング


猫猫好きなあなたへ猫
わが家のニャンチャンたちの
YouTube投稿動画の入口はこちらです⇒≪Entrance






ラベル:願い
posted by 101匹ニャンチャン at 07:20| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック