2014年11月28日

阿蘇山でも小規模噴火

熊本にある阿蘇山でも小規模噴火が続いています。

阿蘇山は活火山の代表的なもので、常に噴煙を上げていますが、

今回は小規模ですが噴火と言うことで、噴煙が1000mから

1500m上空に達するぐらい激しい煙を上げています。

全国的に見ても、活発な火山の活動と地震とは因果関係があり、

日本列島は同じ火山帯でつながれているということを如実に

表しています。

いつ噴火が大規模なものになるか全く分からない中で、最も安全なのは

極力活発な活動を行っている火山には近づかないことだと思います。

また、火山情報や地震情報には耳を傾け、いつでも避難できる態勢を

取っておくことだと思います。

できれば活発な火山活動が沈静化するといいのですが。



以下のボタンはランキング集のクリックボタンです。
お気に入りのランキングサイトがありましたらクイッククリック!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
ブログラムランキング


猫猫好きなあなたへ猫
わが家のニャンチャンたちの
YouTube投稿動画の入口はこちらです⇒≪Entrance



ラベル:噴火 阿蘇山
posted by 101匹ニャンチャン at 07:24| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック