2013年07月19日

鬼平犯科帳

もうずっと以前になりますが、テレビ時代劇で鬼平犯科帳という

連ドラをやっていたのをご存知ですか?

池波正太郎の小説が原作になっていますが、なぜ今鬼平犯科帳なのか

というと、知人でこの小説が大好きな方から文庫本をお借りしたので

これから読み進めようと思っているのです。

時代劇と言うと、松平健主演の暴れん坊将軍や、水戸黄門などなじみのある

ものがたくさんありますが、鬼平犯科帳はあまりなじみがありませんでした。

せっかくお借りした文庫本なので、時間のある限り読み進めようと思っています。

時代劇と言うのは勧善懲悪、つまり善が悪を懲らしめるというストーリーの

ものが多く、難しいことは考えなくても見て楽しくスッキリできます。

テレビの画像で見るのと小説とでは感じ方が多少違うかも知れませんが、

自分なりに読み進めて、読み終わったらまたこのブログで感想を述べたいと思います。

どうぞお楽しみに!!



以下のボタンはランキング集のクリックボタンです。
お気に入りのランキングサイトがありましたらクイッククリック!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
ブログラムランキング
ラベル:読書 鬼平犯科帳
posted by 101匹ニャンチャン at 00:15| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック