2013年05月09日

As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)

As Time Goes By

映画・音楽が好きな方なら一度はお聴きになったことがあると思います。

ハンフリー・ボガートと絶世の美女イングリッド・バーグマン主演の映画

『カサブランカ』のテーマソングで、映画の中ではリックの酒場で黒人

ピアニストのサムがピアノの弾き語りをします。

You must remember this

A kiss is just a kiss

A sigh is just a sigh・・・・・

私はこの場面が大好きで、何十回DVDを見たか記憶にないぐらいです。

第二次世界大戦中のモロッコが舞台の映画で、戦争に引き裂かれた男女が

奇跡的に再会し、最後はキザという言葉が最高に似合うボギーの最高の言葉

『君の瞳に乾杯』というセリフで締めくくる愛の映画です。

今時、『君の瞳に乾杯』などという言葉を彼女に対して語りかけたら、

『あんた、ちょっと熱あるんじゃない?』と言われてしまいそうなキザな言葉ですが、

ボギーにはぴったりなイカシたセリフです。

YouTubeでもAs Time Goes By で検索したら、サムが歌っている曲を

聴くことが出来ます。

ぜひこの曲を聴いてみて、愛とは何なのかを自分なりに感じ取ってください。

それでは時間も遅くなりましたので、今日のブログはこのへんで終わりに

したいと思います。

あなたがふたたび私のブログにお出でになり、私と同じテーマについて

一緒に考え、私と同じ時間・同じ空間を共有することが出来たらなんて

素敵なことでしょう!!

あなたとふたたびこのブログの中でお会い出来ることを楽しみにしています。

それではまたお会いしましょう!!

君の瞳に乾杯!!

As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)


以下のボタンはランキング集のクリックボタンです。
お気に入りのランキングサイトがありましたらクイッククリック!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
ブログラムランキング


わが家のニャンチャン猫たちのYoutube投稿動画の入口はこちら⇒≪Entrance

posted by 101匹ニャンチャン at 00:31| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック