2012年12月19日

『Dream House』≪Original Short Story 12月号より≫

[ショートストーリー] ブログ村キーワード

12月24日はクリスマスイヴクリスマス
世界中の人々はクリスマスの到来を喜びわーい(嬉しい顔)、家族みんなでそして
恋人どうしムードでイヴの夜を楽しく過ごします。
今回のショートストーリー本は昨年のクリスマスの時にサンタクロースを
イメージさせる夢のある物語にしましたので、第二弾として住宅展示場家
舞台としたショートストーリーにしてみました。
タイトルは、『Dream House』です。

12月24日の夕刻、ある住宅展示場のインフォメーションハウスに

一人の老人がやってきました。

髪は白く、あごひげを生やした初老の男性で、品があり落ち着き払ったその姿は

まるで人間を超越したように思える出で立ちでした。


老人:こんばんは、私は家に興味がありいろんな住宅展示場を回っているところです。

受付の女性:いらっしゃいませ、お客様はどんな家にご興味がありますか?

老人:私が興味を持っている家は、大きな煙突と暖炉があり、大型の動物を
飼えるだけの大きさがある家なんです。

受付の女性:分かりました、それでは住宅メーカーさんをご紹介しますので、
そちらで詳しくお話し下さい!!

老人:わかりました、ではそちらの家でお話ししてみましょう!!

住宅の担当者:いらっしゃいませ、ようこそわが社の住宅にお出で下さいました。

老人:大きな暖炉と煙突がある家を作りたいんだが、大型のペットもいるので
庭も大きめにしたいんだが〇〇uで大体いくらぐらいで出来るか見積もり
できますか?

住宅の担当者:はい、ざっと計算すると〇〇uあたり土地と住宅合わせて
1億円にはなりますが?

老人:それは安い、それでは同じ構造の家を世界の100か所に建設して
ほしいんだがあなた方にはそれが出来ますか?私はそれぞれの家を拠点にして
その国の恵まれない子供たちに会いに行き、たくさんのプレゼントを贈って
あげたいんだが?家の名前は、『Dream House』と名付けよう!!

住宅の担当者:お任せください!!世界中のどこの国であっても、お客様の
ご要望があれば必ずお客様の思い通りの家を建ててみせます!!
ところであなたは・・・・・・・、もしかして???

老人:ありがとう、どんなに考えても無理と思われることであっても、
積極果敢に取り組もうというあなたの姿勢に感動しました!!
今後家のことはすべてあなたにお任せしましょう!!
私はただのひげを生やした年よりじゃよ!!今年ももうあと何日かで終わり
新しい年が始まる。苦しいこともあろうが常に希望を持って生きて行くんじゃ、
そうすればきっと夢はかなう!!自分の信念を曲げることなく、正々堂々と
生きて行くんじゃぞ、いいな!!・・・・・・・End

BlogPeople「趣味の世界/ペット」ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


blogram投票ボタン
ブログラムランキング
posted by 101匹ニャンチャン at 00:22| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック