2012年10月26日

観光地の集客が気がかりです!!

私の地元大分県には世界有数の湧出量を誇る別府温泉があり、

国内だけではなく、世界中から多くの観光客が訪れます。

特にお隣の韓国や中国からのツアー客が大勢訪れ、別府市にとっては

観光収入が大きな財源になっているのは周知の事実です。

ところが、最近の尖閣や竹島などの領土問題が引き金となって、

観光客の訪日が減少し、別府だけではなく日本中の観光地にとっては

死活問題となっています。

私たち観光地を持つ人間にとっては、外国の方々にもたくさんお出でいただき、

日本の良さを知っていただいて、再び訪日していただきたいという強い想いを

持っています。

特に別府は温泉と言う観光資源を持っていて、中国や韓国のツアー客が

非常に多い土地柄ですから、一旦国際問題が発生するとぱったりと訪れる

観光客の数も減り、旅館の宿泊客や地獄めぐりのお客様の数も減少して

観光収入も激減してしまいます。

国家間の問題を解決するのは非常に難しく、時間と労力を費やし、その方向性が

定まるまでには気の遠くなるような時間を必要とすることでしょう。

それでも粘り強く話し合いを続け、問題を解決し、また以前のように多くの

観光客が別府の町に訪れてほしいとこころから願っています。

どうか一日も早く問題解決が図れるよう、関係機関の取り組みに期待しています。


BlogPeople「趣味の世界/ペット」ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


blogram投票ボタン
ブログラムランキング
ラベル:観光 別府 中国 韓国
posted by 101匹ニャンチャン at 00:45| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック