2012年04月29日

幼い子供の被害事故を憂える

最近、立て続けに小さい子供さんが事故に遭遇し、

幼い命を失っています。

一回事故が起きただけでも大変な悲しみなのに、立て続けに

何度も事故が発生すると、何か異常事態が起きているのでは、

と思わざるを得ません。

加害者の証言からは、うっかりしていたとかてんかんの病気を

持っていたとかいろんな事故前の状況がわかりますが、

もし病気を持っていたら病院の指示通り薬は適切に飲まなければ

ならないですし、うっかり考え事をしていて事故を起こしたのならば、

運転中は安全運転を励行することに集中し、その他のことはあんまり

考えすぎない方がいいと思います。

一度失ったいのちは二度と元には戻らないのですから!!

小さな命を失ったご家族の悲しみを考えると胸が苦しくなります。

もう二度と小さないのちが犠牲になることがないよう、

安全運転を励行し、ゆとりのある運転をこころがけるように

大人が自覚して、こどものいのちを守りましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


blogram投票ボタン
ブログラムランキング


BlogPeople「趣味の世界/ペット」ブログランキング

ラベル:事故
posted by 101匹ニャンチャン at 00:42| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック