2012年02月07日

琴音ちゃん安らかに・・・・・

なんと悲しい結末でしょうか!!

大分県日出町で行方不明になっていた江本琴音ちゃんが遺体で山中から発見されました。

日出のスーパーから行方不明になり、警察の方々の必死の捜索活動にも関わらず、発見することが

出来なかった琴音ちゃんは、母親の証言通り山中から遺体で発見されました。

事件性については当局が検証中なのでここでは触れないことにします。

行方不明になった当時はまだ2歳という幼児で、全国ネットの報道機関でトップニュースで報道され

多くの方々が琴音ちゃんの無事を祈っていたことと思います。

それが、こんな形で発見されるなんて、もう悲しくて悲しくて声になりません。


私は子供さんが事件や事故でいのちを失ってしまった時、いつも考えてしまいます。

この子が女の子だったら、成長し適齢期になった時に、素敵な男性と巡り合い、恋をし、ゴールイン

してまた新たないのちを宿し、あらたないのちはまたしあわせを求めて歩みを始める、つまり

しあわせの連鎖です。

このいのちが失われてしまったら、しあわせの連鎖もそこで終わりになってしまいます。

だから悲しいのです。


男のお子さんも一緒です。成長し、恋をし、一家の大黒柱として妻を、子供を守らなければならない

のに、途中でいのちが失われたら、家庭を持つことができず、一家の大黒柱として家族を守るという

使命を果たすことができない、なんという悲しみでしょうか!!

この事件、まだまだ分からないことが多すぎてこれから徐々に解明されていくとは思いますが、

本当に悲しい結末となってしまいました。

琴音ちゃんが、天国で笑顔いっぱいで遊んでいる姿を想像したいです。

琴音ちゃんのご冥福をお祈りします。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
日本ブログ村ランキング


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング



blogpeopleランキング


blogram投票ボタン
ブログラムランキング



 
ラベル:日出 琴音ちゃん
posted by 101匹ニャンチャン at 01:05| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック