2011年12月12日

人の数だけストーリーが展開するAir Port Short Story

これから暮れを迎えるにつれて、各地の空港は多くの旅行客でごった返します。

その空港を舞台として様々なストーリーが展開します。

100人いれば100通りの、1000人いれば1000通りのストーリーが展開し、

空港は旅行客を主人公とした大舞台と化すのです。

国内旅行をする方、海外旅行をする方、ひとそれぞれ目的は違っても、想い出と言う

素晴らしいプレゼントを持って再び空港に戻ってくるのです。

私もこれまで何度も空港を利用し、そのたびにいろんな体験をし想い出が出来ました。

海外旅行で今でも一番想い出深いのが、たったひとりでフランスの首都パリに行った

時の想い出でしょうか?飛行機


この旅行に行きつくまでには、単なるショートストーリーではなく、ロングロングストーリーが

あったのです。本

旅行を決意し、実際にパリに行った時のお話しはまた次回のブログでお話しします。

それは一枚のレコードのLP盤に始まるのです。CD

それではまた明日お会いしましょう!!手(チョキ)


ブログの人気ランキングに参加中です。ぜひクリックしてくださいね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





blogram投票ボタン

posted by 101匹ニャンチャン at 00:10| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック