2011年12月02日

家政婦のミタ・・・家族の絆・・・

先日の家政婦のミタ、迫真の演技で見ていてどんどんドラマの中に入り込んで行きました。

松嶋菜々子の家政婦のミタさんの演技は、毎回見ていてこれは人間技ではないなと思われる

ぐらい迫力があり、最初見始めた時は、ミタさんは実はロボットなんじゃないかと思った

ぐらいです。

世間ではミタさん旋風が沸き起こっていて、普段の生活の中で彼女の真似をする人が

いらっしゃるようです。

『承知いたしました』と感情を押し殺したようなセリフは松嶋さんにピッタリですね!

ミタさんの壮絶な過去を告白するシーンはもう言葉には表せないぐらい迫真の演技でしたね!

彼女の存在が、崩れかけた家族の絆を復活させることにつながるのだと思うと、

ロボットのように自分の感情を押し殺していても、人としての存在感と言うものが

いかに大事なものか考えさせられてしまいます。

徐々に番組のエンディングが近づいていますが、最後まで見逃すことなく拝見させて

いただきたいと思ってます。

ミタさん最高!!


ブログの人気ランキングに参加中です。ぜひクリックしてくださいね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





blogram投票ボタン

ラベル:家政婦
posted by 101匹ニャンチャン at 07:45| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック