2011年11月28日

クルマに恋をした女性の話し

昨日の深夜番組を見ていた時のことTV

ある女性がクルマに恋をして片時も忘れられなくて、クルマとデートしたいとのこと

え、いったい何の話し?と思われるかもしれませんが、ちょっと聞き耳を立ててくださいね!!耳

ある女性がマツダのアテンザというクルマのことが大好きで、自分の部屋の中は、

アテンザの写真やキャラクターグッズでいっぱいです。カメラ

どうしてもアテンザと一日デートがしたくて、番組がシテュエーションを設定し、

彼女とアテンザがデートしたのです。

砂浜をいっしょに歩き、水を掛け合って遊び、なんだか見ていて本当の恋人どうしのような

気がしてきました。ムード

一日のデートが終わり、別れ際には彼女は大粒の涙を流し、別れを惜しんでいました。

これだけのシーンを観ていると、普通だったらなんかこの人変人なんじゃないの?

で終わっているかも知れません。

でも私は違います。

彼女は本当にクルマに恋をしたのです。

小説やポエムなどでは、ものを擬人化して人間のように描き、機械にも魂がこもっているように

表現することができます。

彼女は文章などで擬人化するのではなく、クルマという機械そのものを愛してしまったのです。


昔、博物館に展示されている絵画の女性に恋をしてしまった男性の話しをどこかで聞いたことがあります。

本物の人間でなくても、こころを動かされる瞬間って誰にでもあるのではないでしょうか?


私も彼女と同じようにクルマが大好きです。揺れるハート

フェアレディーZが走っていたら、なんて素敵な貴婦人なんだろう!!

GT−Rが走っているのを見たらなんと猛々しく、力強い走りのクルマなんだろうと目を凝らして

見てしまいます。車(セダン)


人間でなくても恋をしたくなる瞬間、最高に素敵だと私は思います。


それでは本日のブログはこのあたりで終わりにしたいと思います。end

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマについていっしょに考え、

私と同じ時間・同じ空間を共有することができたら、なんて素敵なことでしょう!!ぴかぴか(新しい)

あなたとふたたび私のブログでお会いできる日を楽しみにしています。わーい(嬉しい顔)

それではまた、お会いしましょう!!手(チョキ)


君の瞳に乾杯!!バー


As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)るんるん


ブログの人気ランキングに参加中です。ぜひクリックしてくださいね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





blogram投票ボタン

ラベル:クルマ 片思い
posted by 101匹ニャンチャン at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック