2011年11月27日

シャンソンの似合う季節

秋も深まり、徐々に冬の到来を感じる季節となって参りました。

秋風が吹きすさび、ふとこころの中にむなしさがよぎる時、

聴こえてくるのは、シャンソンの物悲しい響き

イブモンタンやエディットピアフの歌には人生の悲哀がいたるところに

散りばめられ、人生のむなしさを感じる

人生は悲しいことばかりではないけれど、ちょっとセンチメンタルな気分になる

秋の風とシャンソンの響き

これから本格的な冬を迎え、寒さに震える毎日を元気に過ごすためには、アップテンポな

シャンソンも聴いてみてはいかがでしょうか?

シャンソンは悲しい調べだけではありません。

ジャズのように元気になれるアップテンポな曲調のものもたくさんあるんですよ!!

ぜひあなたもシャンソンの調べで、カサブランカのハンフリー・ボガートやイングリッド

バーグマンになってみませんか?

ちょっとキザに大人の雰囲気を味わってみてください!!

それではまた、お会いしましょう!!


ブログの人気ランキングに参加中です。ぜひクリックしてくださいね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





blogram投票ボタン

posted by 101匹ニャンチャン at 00:36| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック