2011年08月08日

千羽鶴の祈り

昭和20年8月6日ならびに9日に世界で最初に原子爆弾が日本に投下され、広島と長崎は

未曽有の被害を被りました。

終戦後66年経った今でも、世界中のどこかで戦争が起き、たくさんのいのちが失われています。

いのちの大切さ、そして平和への祈りを込めてポエムを作りました。

タイトルは、『千羽鶴の祈り』です。



有史以来、おびただしい数の戦いによっていのちを失った可愛い子供たち



この戦さえなければ、親の愛情を一身に受けすくすくと成長し、



大人になって愛を知り、家庭の温かさを感じることが出来たのに



子供を産むというのは大変なことだけど、子供を産んで初めて親の愛情が理解できた



苦しい想いをして生んだわが子が戦争に行き、冷たくなって帰って来ることを望む親など



世界中のどこにもいない



死んで英雄になんかならなくていい、無事で帰ってきてほしい



あなたの笑顔をずっと見ていられるだけで、私はしあわせ



平和を祈るだけでは本当の平和は訪れないかもしれない



それでも私はこころを込めて千羽鶴を折り、日本の平和、世界の平和を祈り続ける



可愛い子供たちのために・・・・・・・・end



ランキングに参加中です。ぜひクリックしてくださいね!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by 101匹ニャンチャン at 07:15| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック