2011年03月05日

NZ大地震の救出活動終了・・・・・

ニュージーランドで発生した大地震の被災者を救出する活動が中止され、遺体捜索活動に切り替わっ

たというニュースを先日見ました。

ご家族の皆さんは、何とかして生きていて欲しいという願いも打ち砕かれ、遺体の収容を待つことと

なってしまいました。

生存の可能性があるギリギリの72時間を経過し、生存の可能性がほとんどなくなったための対応

であることは十分に理解できますが、ご家族としては何とつらいことでしょう?

ご家族の方の悲しみが痛いほど伝わってきて、胸が苦しくなります。

これからは、ご家族の方のメンタル面でのケアが必要になってくることもあるでしょう!!

自分たちの子供が亡くなったという喪失感は、言葉では決して語り尽くせないと思います。

一日も早く捜索活動が終了し全ての被災者がどんな形であろうと発見されることをこころから

願っています。

ご家族の皆様の無念の想い、お察し申し上げます。

それでは本日のブログは以上で終了させていただきます。

posted by 101匹ニャンチャン at 01:46| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック