2010年11月24日

北朝鮮軍 韓国延坪島を攻撃す!!

23日午後、大変なニュースが流れてきました。

韓国の北方境界線に近い位置にある延坪島に対し、北朝鮮軍が60発以上に上る砲撃を実施し、

韓国軍の兵士が2名死亡、重傷者5名、軽傷者10名と言う大変な被害を出してしまいました。

民間人が多数居住している島に対し突然砲撃を加えると言うのは国際法上も決して認められない

行為であり、早急に関係国が協議をして終息させなければならないと思います。

よくよく考えてみれば、朝鮮戦争が終結して60年以上経過しても、現在は停戦状態であり、

戦争は終わってはいないのです。

これまでにも幾度となく国境線付近で銃撃戦が発生したり、警備艇同士で打ち合いになったり、

緊張状態は今も続いていると言うことの現われでしょう!!

これまでは軍同士のいざこざだったのが、今回は一般市民に対する軍からの攻撃であり、

決して認められるものではないと思います。

今後も事件の推移を見ながら、全面戦争に突入しないように、関係国がよく話し合いを行い、

平和的に解決していただきたいと思います。

今回のことは、日本人にとって決して対岸の火事ではなく、すぐそばの国で起きた危機的状況であり

日本にも大きな影響を及ぼしかねない事件であるということをよく認識するべきでしょう!!

みなさんも、テレビや新聞などのマスコミ、インターネットなどを通じて、事件の推移を見極め

ましょう!!


ランキングに参加中です。ぜひクリックしてくださいね!!
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

posted by 101匹ニャンチャン at 00:01| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック