2010年11月01日

いい言葉は、いい人生をつくる

私が一番大切にし、いつもかたわらに置いている本があります。

その本のタイトルは、『いい言葉は、いい人生をつくる』といいます。

出版社は、成美堂出版という会社です。

この本の作者は斉藤茂太さんといい、歌人」として有名な斉藤茂吉さんの長男にあたるそうです。

言葉と言うのはとても大切で、言葉一つで生きることが楽しくなったり、ポジティブな人生を歩む

ことが出来るようになります。

またこの逆もあり、人を傷つけてしまうのも言葉だと言うことを決して忘れてはいけません。

この本は、かつて有名な喜劇役者や大統領、様々な分野で活躍している有名な方の言葉を紹介し

言葉の大切さ、楽しい人生を歩むためのポジティブな言葉をたくさん教えてくれます。

忙しい生活を送る中で、どうしても言葉が足りなかったり、思いやりの無い言葉で人を傷つけたり

することが多い毎日ですが、もう一度言葉の大切さを考えることが出来る貴重な一冊の本です。

お時間がありましたら、ぜひこの本をお求めになり、じっくり言葉の大切さをかみしめながら

読んでいただきたいと思います。

それではまた、お会いしましょう!!


ランキングに参加中です。ぜひクリックしてくださいね!!
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

posted by 101匹ニャンチャン at 00:50| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック