2010年08月04日

いったいどうなってるの?年金受給問題

今、マスコミをにぎわせている年金受給問題、超高齢者で113歳や111

歳のお年寄りが本人の所在がはっきりせず、ご近所の人もここ何十年と

姿を見ていないというのに年金を受給し続けてきたという事実、聞けば聞く

ほど不可思議ですね?

本人確認をしないということは、家族から死亡の通知がなければ、120歳

でも130歳でも支払い続けるということなのでしょうか?

行政によるチェック機能が全く働いていないということですから、我々が

支払っている年金が、適正に支払われるように、行政による監視、チェック

機能をしっかり働かせて、無理無駄の無い態勢を作っていただきたいと

思います。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ラベル:年金
posted by 101匹ニャンチャン at 07:18| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック