2010年04月13日

夢のあるTV CM

テレビを見ていると、番組の合い間合い間に数々のCMが放送されてい

ます。食品や住宅・クルマなど私たちの生活に密着したCMが目白押し

で、CMを見ていると食品などであれば、すぐにでも近くのスーパーに

買いに行って食べたり使ってみたくなります。レストラン喫茶店ファーストフード

CMはよく演出されていて、消費者の動向や興味、傾向値などあらゆる

ものを研究し、消費者へのメッセージとして放映されます。

CM一本の放送時間ってだいたい15秒とか30秒とかですから、

その短い時間内にメーカー側の意図を十分に伝えなければなりませんの

で、言葉で伝えると言うよりも、映像により、見ているだけですぐにで

も買いに行きたくなるようなメッセージ性のあるものがいいのではない

でしょうか!!ダッシュ(走り出すさま)

私なんてジャズやボサノバが大好きなので、これらの音楽がバックムー

ジックとして流れていたら、最高に素敵なものとなるでしょう!!

現代は、景気の低迷により消費が落ち、買い控えの状態にあります。

この財布のひもを緩ませ、国民の消費に火をつけ促進するために、

各メーカーの宣伝・広告担当者の手腕が問われています。

どうか担当者のみなさんがんばってください!!手(チョキ)

夢のあるCMをたくさん作ってくださいね!!わーい(嬉しい顔)

そして、消費者である私たちもCMを見て、いいと思った商品は

たくさん買って、市場にお金がたくさん回り、景気が回復するように

しましょうね!!ふくろ

ではまた、お会いしましょう!!手(チョキ)


ブログのランキングに参加中でーす!楽しいなと思ったらぜひ投票してね!
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 09:20| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック