2010年02月26日

Original Short Story

2月14日はバレンタインデーでした。

彼女からビターチョコレートをもらった男の子は、3月14日の

ホワイトデーに彼女にお返しをするため、デパートに買い物に行きまし

た。果たして彼は彼女のこころをゲットするためのグッズが上手く

手に入るんでしょうか?

今回のショートストーリーのタイトルは、「恋はハッピーエンド」です



        <デパートのホワイトデー特設売り場にて>


男の子:ホワイトデーには彼女に何をプレゼントしようかなー?
    彼女はおれに手作りのチョコレートを作ってくれて、
    おれはカウンターパンチをくらったみたいにノックアウト
    されてしまったけれど、今度はおれが彼女のこころを射止める
    ことができるようなプレゼントをしたいなー!!

男の子:あのー、店員さん、おれ彼女にバレンタインデーのお返しを
    したいんだけど、何がいいと思いますー?

店員 :そーですね、バレンタインデーのお返しをされるのなら、
    このホワイトチョコレートなどいかがですか?

男の子:そーだなー、チョコもいいんだけどもっとサプライズ的な
    グッズって何かないですか?

店員 :それではこれはいかがでしょう?これはあなたがたお二人の
    楽しい想い出を残していただくためのフォトフレームです。
    これとホワイトチョコレートをセットで彼女に贈ったら、
    きっと彼女のこころを射止めることができるかも知れません!

男の子:それって結構いいアイディアかも知れないね!!
    おれたちふたりの想い出の写真を飾るフォトフレームと
    チョコレートってスッゲーいいコラボレーションじゃん!!
    おれ店員さんが言うとおりそれにするよ!!
    店員さんありがとう!!

店員 :どういたしまして、あなたがたおふたりがずっとお幸せで
    ありますように!!


       <時間は経過し、いよいよホワイトデー当日>
    

男の子:あのさー、今日ってホワイトデーだよな、おれお前にために
    プレゼントを買ってきたんだ!!

女の子:へー、あんたが私のために?ひょっとしてバレンタインデーの
    日に、あんたにビターチョコレートを贈ったから、思いっきり
       苦いチョコレートを返ししようと思ってるんじゃ
       ないでしょうね?

男の子:バーカ、冗談言ってんじゃねーよ!!おれがどれだけ一生懸命
    プレゼントを探したか、よく考えてくれよな!!

女の子:本当? じゃあ何を買ってきたのかよく見せてちょうだい!!

男の子:これさ、男の子はデパートの特設売り場で買ってきた
    フォトフレームとホワイトチョコレートのセットを彼女に
    手渡し・・・彼女はじっと彼氏からのプレゼントを眺めて
    います。

女の子:これってフォトフレームじゃないの、それも周りを綺麗な
    クリスタルガラスでちりばめた・・・・・!!

男の子:そうさ、おれとお前の楽しい想い出を永遠にこのフレームの
    中に残しておきたくってな!!

女の子:ありがとう!! あんたって、あんたって、本当にばかなんだ
    から・・・・・!!


・・・・・彼女は彼氏からのサプライズなプレゼントに感動し、
     言葉も出ず、涙が止まりませんでした・・・Happy end・・・ 


ブログのランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします!!
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 01:13| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック