2009年09月16日

シャンソンの似合う季節

昼はまだ暑い日が続いていますが、朝晩はめっきり寒さが増して参り

ました。

このような時期になると、いよいよシャンソンが似合う季節となってき

ます。るんるん

イヴモンタンの歌う枯葉(レフーユモルト)は何かもの悲しく、

夏のにぎわいが徐々に終焉を迎え、枯葉が舞い散る叙情的な風景を

演出するにふさわしい曲であると思います。

夏に燃え上がった恋も、徐々に下火となり、別れの季節がやってきます

夏というのはテンションがあがり、身もこころも躍動的になりますが、

秋を迎えるとヒートアップしたこころが冷め、現実的なこころを

取り戻すことになるのです。

みなさんも枯葉が舞い散る時期にふさわしいイヴモンタンの枯葉を

お聴きになってみて下さい。音楽

言葉がわからなくとも、きっと感傷的な気持ちにさせる曲であること

間違いなしです。

では、朝晩がかなり冷え込んで参りましたのでかぜをひくことのない

よう、お体に十分お気をつけ下さい。わーい(嬉しい顔)

ではまた、お会いしましょう!!手(チョキ)



ブログのランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします!!
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 07:32| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック