2009年09月12日

映画と往年の名車のコラボレーション

[名車] ブログ村キーワード


時々ケーブルテレビで古ーい映画をやっていることがあります。映画

石原裕次郎や小林旭が出演する青春ものの映画を観ていると、かつて

花形といわれたクルマがいっぱい出てきます。車(セダン)

日産でいうと、ブルーバード・セドリック・スカイライン・・・等

トヨタでいうと、コロナ・クラウン・セリカ・・・等々車(RV)

まだクルマが高価な商品で、今でも高額商品ですが、当時はクルマを

所有されている方は少なく、高度経済成長のステータスシンボルが

クルマでした。

ちょっと無理をしてでもかっこいいクルマを買い、ピカピカに磨きあげ

助手席に飛び切りの美女を乗せてかっこよく走りたいというのが、

当時の若者の夢(ドリーム)だったのかも知れません。ぴかぴか(新しい)



時代は流れて現代の車事情はどうなったのでしょうか?

飛び切りの美女を乗せてかっこよく・・・というのではなく、現代では

実用性・経済性が重要視されていて、少しでも安くそして燃費のいい

クルマを買いたいという方が増えてきました。

やはり時代の必然性というものなんでしょうかね?

今がもし裕次郎や小林旭のような時代だったら、きっと私もかっこいい

クルマを買い、ワックスでピカピカに磨き上げ、隣には絶世のの美女を

乗せて、高速道路や海岸線を飛ばしていたかも知れませんね!!

ふと、昔の映画を観ていて、往年のクルマにはドラマがあるなーと

感慨深げに思った次第です。



若いあなたも、裕次郎や小林旭の時代の古ーい映画をご覧になったら、

今では見たこともないような名車がいっぱい出てくるので、いちど

DVDでも借りてご覧になってみてはいかがでしょうか!!カチンコ

きっと当時にタイムスリップし、ブイブイいわせてかっこいいクルマに

乗り、気分は石原裕次郎や小林旭になること間違いなしです!!揺れるハート

それではまたお会いしましょう!!手(チョキ)



ブログのランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします!!
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
posted by 101匹ニャンチャン at 08:10| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック