2009年08月06日

平和への想いをあらたに

今日は広島に原爆が投下されてから64年目にあたり、広島市では、

平和祈念式典が開催されました。

時代が変わり、過去の戦争を記憶するものが徐々に薄れていく中で、

平和への熱い想いを日本中いや世界中の人が感じなければならない時代に

入っています。

今や過去の戦争の記憶が薄れていく中で、新たな戦争がいたるところで

発生しており、最新鋭の武器が開発され、戦争の残酷さはますますエスカレ

ートしていくばかりです。

人類はいつになったら戦争と言う狂気から解放されることになるのでしょう

国や宗教が違ったら、自分の主張を通すために戦う、これでは何百年、

何千年たっても平和なんて訪れません。

自分のかわいい子供たちが武器を持って戦うようなことは決してあっては

なりません。

原爆が落とされ、甚大な被害が発生してから64年、今もう一度平和に

ついてみんなで考えてみましょう!!
ラベル:原爆 広島 平和
posted by 101匹ニャンチャン at 17:45| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック