2009年06月24日

沖縄「慰霊の日」を迎えて

昨日は、沖縄戦終結から64回目の「慰霊の日」を迎え、平和を願う

ための「沖縄全戦没者追悼式」がおこなわれました。

64年前、沖縄ではアメリカ軍による激しい艦砲射撃を受け、

火炎放射器で人を焼き尽くすといったむごたらしい戦禍に見舞われ

おびただしい数の沖縄の方々が亡くなりました。

以前も沖縄の地上戦で、犠牲になった「ひめゆり部隊」のうら若き

乙女たちの悲劇についてお話しさせていただいたことがあります。

ひめゆり部隊と言うのは従軍看護婦の特別編成部隊のことを言いますが

彼女たちは、負傷した軍人・民間人を誠心誠意看護し、傷を負った

人々を救うことが自分たちの使命として、命をかけて看護活動に臨みま

した。

戦局が悪化し、彼女たちは徐々に追い詰められていき、最終的には

そのほとんどの方が手りゅう弾で自決したと聞いています。

なんという悲劇でしょうか!

彼女たちは、まだうら若く、恋愛や結婚や子育てといったごく普通の

女性のしあわせを感じることもできずに死んでいったんです。

戦争さえなければ、素敵な男性とめぐり合い、愛をはぐくみ、結婚し

愛の結晶としてかわいい子供を授かるといった女性のしあわせを感じ

夫と子どもたちで、ささやかながらもしあわせな家庭をもっていただ

ろうに、と思うととても悲しくなってしまいます。

現在の日本の平和が、ひめゆり部隊のうら若き女性たちのような、

尊い犠牲の上に成り立っているんだと言う事実をよく知り、恒久平和を

願い、自分たちが平和のために何ができるか、よく考えてみましょう。

それでは本日のブログはこのへんで終わりにしたいと思います。

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマに

ついていっしょに考え、私と同じ時間・同じ空間を共有することが

できたら何て素敵なことでしょう!!ぴかぴか(新しい)

あなたとふたたび私のブログでお会い出来る日を楽しみにしています

それではまた、お会いしましょう!!手(パー)


君の瞳に乾杯!!バー


As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)るんるん



ブログのランキングに参加しています。ご投票をお願いしまーす!!

ブログランキング・にほんブログ村へ


かつて私が投稿したブログのバックナンバーを、少しずつでも
かまいませんから、ぜひ読んでみてくださいね!!
あなたへのメッセージがふんだんに盛り込まれています!!


ぜひお気に入りに登録してね揺れるハート
posted by 101匹ニャンチャン at 01:11| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック