2009年02月20日

なかむら珈琲店でタイムスリップ!!

ブルーバード劇場1.jpg

別府市駅前通りにブルーバード会館という歴史のある映画館が

あります。

ワサダタウンやパークプレイスなどのように最新式の設備を導入した

映画館が増えていく中で、何十年前かにタイムスリップしたような

錯覚に一瞬とらわれてしまう古い映画館ですが、私は歴史の重みを

感じさせるこの映画館が大好きなんです。映画

中村珈琲店2.20.jpg

この映画館の入っているビルと同じ建物の中に、なかむら珈琲店

という喫茶店があります。喫茶店

私はこのお店の雰囲気が好きで、週に一回はコーヒーを飲みに行きます

このお店のマスターが気さくな方で、マスターのファンの方々が

常連さんとして、よくこのお店にいらしています。

私がこのお店を訪れると、いつも人生について語り合います。

人生の荒波を乗り越えてこられたマスターの口から出た言葉には

説得力があり、いつも納得させられます。

なかむら珈琲店バイク.jpg

マスターは若いときに、バイクでモンゴルのゴビ砂漠を駆け抜けた

ことがあるそうです。

その時の砂漠の砂を未だに大事に持っていて、この間私に見せて

くれました。

砂漠を駆け抜けた時のバイクもお店の入り口に大事に保管しています。

また、この間映画の話しをしていたら、カサブランカの話しになり、

おもむろにCDを取り出し、ピアノの上にあるデッキの中に入れ

スイッチを押すと、映画カサブランカの主題歌であるAs Time Goes By

の自動演奏を始めました。音楽

You must remember this

A kiss is still a kiss

A sigh is just a sigh・・・・

のフレーズで始まるこの曲は、今でも語り継がれるぐらい素敵で

感動的な曲です。わーい(嬉しい顔)

この曲を聴くと、いつもそう、古きよき時代に対する郷愁を感じて

しまいます。英語で言うとノスタルジー、いい言葉です!!

このお店のことを話し出したら止まらなくなってしまうので、

このへんで終わりにしたいと思います。end

一歩入った瞬間に、なにかなつかしさを感じてしまうこのお店に行き

マスターと人生について語り合いませんか?わーい(嬉しい顔)

もちろん美味しいコーヒーを飲みながら!!喫茶店

それでは本日のブログはこれで終わりにしたいと思います。

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマに

ついて考え、私と同じ時間・同じ空間を共有することができたら、

何て素敵なことでしょう!!ぴかぴか(新しい)

あなたとふたたび私のブログでお会い出来る日を楽しみにしています

それではまた、お会いしましょう!!手(チョキ)


君の瞳に乾杯!!・・・このフレーズは、映画カサブランカの中で、

ハンフリーボガートがイングリッドバーグマンとお酒をくみかわす

時に必ずささやく言葉ですが、キザでとってもかっこいいんです!!


As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)・・・映画カサブランカの

主題歌で心地よいテンポとリズムで胸がわくわくする、私の大好きな

曲です!!るんるん



ブログのランキングに参加しています。あなたのご投票をお願いします


にほんブログ村 グルメブログへ


私がこれまで書き込みしたバックナンバーもぜひご覧になってください

様々なジャンルで、あなたに愛を感じていただけるような記事を多数

載せています。


※ぜひお気に入りに登録してくださいね!!
posted by 101匹ニャンチャン at 01:02| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック