2008年12月13日

アメリカビッグ3救済法案廃案に!!

[救済法案] ブログ村キーワード


昨日、テレビを観ていたら、アメリカの上院で自動車メーカービッグ3

の救済法案が否決され、廃案になったというニュースが流れてきました

私としては、最終的にアメリカ政府が、経済の混乱を防ぐために、

ビッグ3に資本注入し、経営の健全化を図るものだと思っていただけに

その衝撃は大きなものとなりました。

資本注入をしなければ、会社が破綻してしまうのは間違いなく、アメリ

カの経済が今以上に大混乱となり、失業者であふれかえってしまうのは

周知の事実です。

議会がこの法案を否決・廃案にしてしまったことは、自動車メーカーと

いえども聖域を設けず、経営が行き詰ってしまったら他の企業と同じ

ように経営責任を果たすべきだというアメリカ市民の意見を反映させた

ものであると言えるでしょう。

でもこれは対岸の火事では治まらないことなんです。

言ってみれば、日本の自動車メーカーであるトヨタ・日産・ホンダが

一挙に破綻・倒産してしまうようなものですから、アメリカ経済に

壊滅的な影響を与えてしまうような危機的状況なんです。

アメリカ議会がこのような決断をしてしまったことは、もうどうしよう

もないことですから、これからの経済的な推移を見守っていくしか

方法はないでしょう。

今いえることは、今以上に経済的に危機的状況がやってくるということ

だけです。ふらふら

どのような状況となっても、自分たちの会社が破綻したり、経済的に

行き詰ったりしないように、自分たちのできる最大限の努力だけは

惜しまず、各々の能力を十分に発揮して経営の健全化を図りましょう!

それでは本日のブログはこのあたりで終わりにしたいと思います。

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマに

ついて考え、私と同じ時間・同じ空間を共有することができたら、

何て素敵なことでしょう!!ぴかぴか(新しい)

あなたとふたたび私のブログでお会い出来る日を楽しみにしています

それではまた、お会いしましょう!!手(グー)


君の瞳に乾杯!!バー


As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)るんるん




ブログのランキングに参加中です。ぜひあなたのご投票をお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ


かつて私が投稿したブログのバックナンバーを、少しずつでも
かまいませんから、ぜひ読んでみてください!!
あなたに対する私からのメッセージがいたるところにちりばめられて
います。


posted by 101匹ニャンチャン at 07:22| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック