2008年10月30日

救われたちいさないのちに感謝!!

先月、またちいさないのちを救いました。猫

おそらく、生まれてまだ1ヶ月もたっていないぐらいのちいさな

ねこちゃんです。猫

片手に乗るぐらいちいさなねこちゃんですが、やんちゃでとっても

可愛いんです。猫

そんなある日のこと、お尻の上の背中のあたりがだんだん腫れてきて、

何だろうと思って動物病院に連れていったら、何かの炎症がおきている

可能性があるということで、お薬を飲ませてあげました。

そのうち、指一本分ぐらいの穴が開き、そこから何と便が出だしたので

す。

相当痛かったのではないかと思います。

あわてて動物病院に連れていったら、会陰ヘルニアという病気で、

老犬がよくかかる病気と言うことでした。

対処の仕方は手術しかないということでしたが、かなりの技術を要し、

まだ1ヶ月にも満たないこねこであるということで、難しい手術に

なるかも知れないといわれました。

通常、この病気になったら、手術せずに安楽死させるのだそうです。

予後を考えると、患部の場所によっては、一生便が垂れ流しの状態に

なることが多いそうです。

それを考えると、病院としては安楽死をさせたほうが飼い主、ねこちゃ

んともに苦しまなくてすむという考え方が主流なんだそうです。

でも、私たちは手術にかけました。

なにもしないで死を待つよりも、最善の手を尽くせば、後で悔いが残る

ことはないだろうと思い、手術に踏み切りました。

手術には2時間ぐらいを要しましたが、成功し、破れた腸の縫合、

穴の開いた皮膚の縫合、全て成功し今では元気一杯に走り回っています

先生にはとても感謝しています。わーい(嬉しい顔)

ねこちゃんもいのちが助かって本当によかった。猫

もう痛みで苦しむことはないから、私たちを思いっきり癒して下さいね

救われたちいさないのちに感謝!!揺れるハート

それでは本日のブログはこのへんで終わりにしたいと思います。

あなたがふたたび私のブログにおいでになり、私と同じテーマに

ついて考え、私と同じ時間・同じ空間を共有することができたら、

何て素敵なことでしょう!!ぴかぴか(新しい)

あなたとふたたび私のブログでお会い出来る日を楽しみにしています

それではまた、お会いしましょう!!手(パー)


君の瞳に乾杯!!バー


As Time Goes By (時の過ぎ行くままに)るんるん



ブログのランキングに参加中です。ぜひあなたのご投票をお願いします。


ランキングはこちらをクリック!
ブログ王ランキング


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



かつて私が投稿したブログのバックナンバーを、少しずつでも
かまいませんから、ぜひ読んでみてください!!
あなたに対するメッセージがたくさん秘められています!!
posted by 101匹ニャンチャン at 07:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック