2020年08月08日

長崎に原爆が落ちて75年目を明日迎えます!!

明日で長崎に原爆が落ちてから75年目を迎えます。

記憶というのは徐々に薄れて行くもので、当時を知っている方々は

ほんのわずかとなり、ほとんどの方は戦争のことを歴史の教科書で習うだけ、

それも昭和の歴史はほとんど受験に出ないため、かなり簡略化された形で

教えられ、あまり重きを置かれていないようです。

本当は受験に出る出ないではなくて、日本人として知って行かなければ

いけない最も大切な歴史のひとこまなんです。

ドイツではナチスについて徹底的に教育を受け、個人個人が歴史認識を

しっかり持っており、同じ間違いを起こさないような徹底した学校教育を

受けるようになっているとお聞きしたことがあります。

受験に出ないからとさらっとしか教えない日本とは大きな違いがあります。

教育というのは個人の人格を作って行く上で最も必要なことであり、正しい

歴史認識を持てる人格を作るために正しい日本の歴史を時間をかけてでも

教えるべきだと私は思います。


長崎に原爆が落ちたという事実も徐々に風化し、知っている人が少なくなり

体験談を自分の口で語れる方がいなくなるというのは悲しい現実です。

学校で教える機会が少なくなったのであれば、せめて家庭内で平和について

語り合うことができたら素晴らしいことだと思います。

今コロナで大変な状況下ではありますが、ぜひご家族で平和について語り

合って家族の絆を深めましょう!!

姉妹ブログ

キャッツワールド(わが家の猫10人兄弟が送る大家族スペシャル)

英字新聞 The Daily News Show with the best of feiends


posted by 101匹ニャンチャン at 20:16| 大分 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする