2020年07月15日

なかなか減らない東京のコロナ感染者数

東京都のコロナ感染者数がなかなか減少しません。

200人台が100人台になっても多いことには変わりがありません。

要はいたるところでクラスターが発生し、歯止めが効かない状態になっているのだと

思われます。

こんな時に果たしてGo Toキャンペーンで旅行促進対策を行えば、ウィルスを持った

人が各地に感染をばらまいてしまう恐れはないのでしょうか?

それよりも前回おこなったような緊急事態宣言のように県をまたいだ移動を自粛し、

クラスターが発生しそうな業種については営業を自粛していただく措置を取った方が

ウィルス拡散に歯止めがかかり安全ではないかと思うのですが・・・・・。

今は国も経済最優先に傾き、自粛などという対策は打つ気配がありません。

経済はとても大切です。しかし、100人 200人 おそらく300人と拡大していっても

国はウィルス対策よりも経済最優先の対策を打つことでしょう。

ブラジルや諸外国のようにほとんど対策を打たなかった国のような

爆発的な感染者増につながるのではないかという心配がつきまといます。

経済を動かすのは人間ですから、人のいのちを大切にし、多くのいのちが助かることになれば

どんなに経済が落ち込んでも再生させることは必ず出来ます。時間はかかると思いますが。

これまでの世界の歴史をみればわかります。

様々なウィルスと人類は戦い勝利して来たではありませんか!!

大切なのは人類が多く生き残るために最善を尽くすこと、それに尽きると思います。

徹底したウィルス対策を行って感染者を減らす政策を積極的に実施していただきたいと

切実に願っています。

姉妹ブログ

キャッツワールド(わが家の猫10人兄弟が送る大家族スペシャル)

英字新聞 The Daily News Show with the best of feiends



posted by 101匹ニャンチャン at 01:17| 大分 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする